それぞれの場所で異なる水漏れを修復する方法

選ぶ基準が変化する

早さよりも料金や技術の高さの方が重要

依頼が多い水漏れ修理の依頼

水道屋を探す方法として最も適した手段

水漏れは、キッチン、バス、トイレ、洗面所などのさまざまな場所から発生します。 漏水の訂正方法は、漏水が発生する場所によって異なりますので、各所での漏水対策について見ていきましょう。

蛇口に起因する水漏れを止める

浴槽、キッチン、洗面所などの水漏れの原因の1つは、蛇口周囲です。 複数種類の蛇口があり、対処方法は種類ごとに異なる場合があります。 ここでは、それぞれのタイプの蛇口に対処する方法を示します。 1つのレバーミキシング蛇口から水漏れを修正する方法 1つのレバーで水と温水を操作するレバー式の混合水栓で漏水が発生した場合は、シングルレバー、接続部、注ぎ口の上下などの漏水が考えられます。 トイレつまり 練馬区

シングルレバー下からの漏水対策

この場所から水が漏れた場合、その原因はしばしば弁の機能不全であると思われます。 以下の処置をとってください。
  • 1.レバーハンドルを一旦引き抜き、蛇口が回らないように本体を固定し、レンチでナットを緩めます。
  • 2.欠陥のあるバルブを新しいバルブに交換し、レンチでナットを締めます。
  • 3.ハンドルレバーを押し込み、元の位置に固定します。レバーが動いているかどうかを見てみましょう。

接続部からの漏水対策

自分でやる場合は注意してください。 水漏れした接続部のナットが緩んでいないことをレンチで確認してください。 ナットを締めることができず、水漏れが解決されない場合は、修理業者にそれ以上強く守らずに依頼する方が良いでしょう。